ガスの販売・取扱い

安全なご利用のために

  • LPガスの性質Open or Close

    1.空気よりも重い

    LPガスは空気よりも重く、もれると低いところや物かげにたまる性質があります。

    LP AIR

    2.ニオイをつけてある

    LPガスそのものは無色無臭ですが、漏れたときに分かるようにタマネギが腐ったようなニオイをつけてあります。

    3.燃焼にはたくさんの空気が必要

    LPガスが燃焼するためには、たくさんの空気が必要です。

    4.クリーンなガス

    LPガスは石油や天然ガス等の化石エネルギーの中で相対的に二酸化炭素排出量が少なく、燃焼時の排出ガスも極めてクリーンなエネルギーです。

    5.液化した状態で容器(ボンベ)に入っています

    LPガスは、圧力をかけて液化した状態でLPガス容器(ボンベ)に入っています。

    • 容器のそばでたき火などをして容器の温度が高くなると、圧力が上昇して安全弁が作動し、空気中にLPガスを放出することがあります。
    • 液体のLPガスが皮膚に触れると、凍傷になることがあります。

    こんなときはご連絡ください。

    • LPガス設備の工事や、新しく器具を取り付けるとき、または取りはずすとき。
    • 新築・改築・転居などで、新しくLPガスを使うとき、またはやめるとき。
    • ガス以外の工事(水道工事など)を行うとき。
    • ストーブなどの季節的器具で、取り付け・取りはずしが困難なとき。

    ※ 配管・風呂がま・湯沸器・煙突などの工事は、法律上の資格が必要です。

  • 機器の設置についてOpen or Close

    無理な接続はガスもれ、火災などの原因になります。

    接続する場合は、ガス機器や接続具の取り扱い説明書をよく読んでいただき、その内容を理解したうえで、接続していただくことが大切です。

    製造会社の銘板
    LPガス用器具には右のような表示があります。

    燃焼器具名 LPガス用 型式 ガス消費量 製造会社名 製造年月

    ガス機器は、可燃性の部分から十分離してご使用ください。

    火災や過熱によるやけどの防止のため、ガス機器は、家具や壁、棚など可燃性の部分から十分離してご使用ください。
    ガスコンロは、周囲の壁から15cm以上離して、設置してください。
    ※15cm以上離せないときは防熱板(別売)を設置してください。

    100cm以上 15cm以上 15cm以上 15cm以上

    ガス機器の種類や形状により、周囲の家具や壁からの安全な離隔距離は異なります。
    詳しくは取り扱い説明書をご確認いただき、離隔距離を正しくとりましょう。

  • 機器使用上のご注意Open or Close

    ガス機器をご使用されるときは、まず換気を!

    ガス機器が劣化していたり、換気が不十分な状態でガスが燃焼すると、不完全な燃焼となり、同時に有毒な一酸化炭素が発生し中毒となるおそれがあり、最悪の場合は死に至ることがあります。
    ガス機器をご使用の際に不快なにおいがしたり、目がしみたりする場合は、ただちに使用を中止し、弊社までご連絡ください。
    不完全燃焼防止装置のついていないガス機器は、不完全燃焼防止装置付き機器へのお取り替えをおすすめします。

    不完全燃焼にご注意ください。

    LP ガスそのものには、人体に有害な一酸化炭素( CO )は含まれていません。 ただし、換気不足などで不完全燃焼を起こすと、 CO を発生します。 COは色も臭いも無く、毒性が強い気体のため、ほんの少しでも吸い込んでしまうと気づかないうちに中毒になる危険があります。

    日常の管理について

    ガス機器の安全なご使用や日常の管理については、取り扱い説明書をよく読んでいただき、その内容を理解しご使用いただくことが大切です。

    ガス機器をご使用の際に不快なにおい、炎のあふれ、機器本体の異常な過熱などがあれば、ただちに使用を中止し、弊社までご連絡ください。

  • ガスメーターについてOpen or Close

    ガスメーターの役割

    ガスメーターは、お客さまのガスご使用量を計量するだけではなく、内蔵しているコンピューターで24時間ガスの使用状態を見守る安全機能がついています。「マイコンメーター」とも呼ばれています。
    ガスメーターは、電気のブレーカーに相当する安全機能をもっています。
    多量のガスが流れた場合や長時間ガスを使用した場合など、ガスもれや異常なガスの使用がされている疑いがあるとき、また、震度5以上の地震が発生した場合などの非常時には、ガスメーターが感知してガスを自動的にストップします。

    1.ガスもれを検査する機能

    ガスの微量もれなど、 30日間連続して少しでもガスが流れつづけると、ガスメーターに異常を知らせる表示が出ます(「B」の文字が表示されるなど)。
    もし、ガスが使用できる状態でそのような表示が出ていましたら、ガスもれの可能性がありますので、弊社までご連絡ください。

    2.異常を感知してガスを遮断

    ガスメーターには、以下の様な場合にガスを遮断する機能がついています。

    • 長時間ガスが使用されつづけた場合(コンロやお風呂の止め忘れなど)
    • メーターの大きさにより定められた量をこえてガスが流れた場合(ゴム管はずれやガス栓の誤開放、ガス管の破損など)
    • メーターの大きさに対して異常に多くガスを必要とするガス機器を使用した場合(一般の家庭で業務用のガス機器を使用した場合など)
    • 震度5以上の地震を感知した場合
    • メーターに振動やショックが加わった場合(車や人がメーターにぶつかった場合や飼い犬をガス管につなげていた場合など)
    • ガスの圧力が低下した場合(ガス管のつまりや破損など)

    ※ガスくさいと感じたら、ガスメーターの復帰操作は行わず、すぐに弊社までご連絡ください。

  • ガスの供給体制Open or Close

    倉島商事では、法令定期点検実施のもと、次の3つの供給体制を実施しております。

    ボンベ供給

    集中供給

    バルク供給

    法定点検

    法定点検は下記業者に委託しております。ご不明な点等ございましたら弊社までご連絡ください。

    福島地区
    (協)郡山エルピーガス保安管理センター県北支所
    TEL.024-559-2941
    郡山地区
    (協)郡山エルピーガス保安管理センター
    TEL.024-943-9001